© 2018 copyright(c) hitoyane all rights reserved.

4/26(木)かきざきかずみさんとつくる版画のポストカードづくりWS

March 26, 2018

 

かきざきかずみさんとつくる/

版画のポストカードづくりワークショップ


夢で見たような繊細で詩的な世界観を、銅版画や水彩画で表現している越在住の版画作家、かきざきかずみさん。文芸誌や絵本のカバーイラストを手掛けられ、物語性のある作品が多くの人のの心をつかみ、個展を中心に活動されています。

 

展覧会で作品を拝見し、ぜひにとお願いして実現したのが、今回の誰でも気軽に版画を体験できる版画のポストカードづくりワークショップ。当日は、かきざきさんが作った小さなパーツ版画に好きなインクを詰めて、みなさんにポストカードを1枚制作していただきます。

 

普段なかなか触ることのできないプレス機を使って、版画の工程をぜひお楽しみください。お持ち帰りはかきざきさんオリジナルの封筒でどうぞ。

 

かきざきさんの作品は、4/24~27まで展示販売していますので、そちらもぜひお楽しみください。

 

*かきざきさんにちなんだお菓子の販売も!

かきざきさんがショップカードを手がけたフランス菓子の「gris グリ」さんのお菓子も販売しています。

 

■キーワード
銅版画/版画作家/木版画/水彩画/イラスト/絵本/ワークショップ/ポストカード/好きなことを仕事にする/

  

■講師

 

かきざきかずみ(ヒルネ工房)

 

1972年東京都生まれ。越谷市在住。美学校銅版画工房にて吉田克郎氏に学ぶ。

銅版画をメインに個展を中心に活動中でその他、木版画や紙版画、消しゴムスタンプなど版画各種、

仕事では水彩を中心に文芸誌や絵本のカバーイラストや絵を手掛ける。
物語性のある絵、親しみやすさ、静かでも印象に残る作品作りを心がけている。

webサイト

http://hirune.sunnyday.jp/

 

 

【イベント概要】

・日時:2018年4月26日(木)11:00~15:00

 

・会場:ひとつ屋根の下 in はかり屋

    埼玉県越谷市越ヶ谷本町8-8 「はかり屋」内

    越谷駅東口より徒歩8分 アクセスマップ

 ・参加費:500円

 

・お申込は特に必要ありません。参加をご希望される方は当日お越しいただければ順番にご案内させていただきます。

 

・お問合せ peixe.que.nada@gmail.com

・主催:choinaca

  

 

■ひとつ屋根の下とは?

 

『ひとつ屋根の下』は、まちにしごとを開く場所。ちょっと田舎のこのまちで、地域とヒトを巻き込みながらわたしたちらしい「しごと」について考え、つくりだすきっかけをつくりたい。 オープンワーキングスペース「しごとカフェ」、しごとのトークや実演販売イベント「しごとライブ」、しごとのセレクトショップ「しごとギャラリー」。3つのコンテンツを用意して、お待ちしています。

 

越谷市、築120年の古民家複合施設「はかり屋」にて2ヵ月限定オープン。

どうぞ、ふらりと、お立ち寄りください。

 

企画運営:choinaca

FB  https://www.facebook.com/hitoyane/

Please reload

バックナンバー
Please reload