© 2018 copyright(c) hitoyane all rights reserved.

【セミナー】BABAラボ桑原さんのCB講座

December 20, 2016

 

冬のしごとの教室最終回は『地域に役立ち事業化する!コミュニティビジネスの舞台裏』と題し、さいたま市で100歳まで働けるものづくりの職場を目指す「BABAラボ」の 桑原 静さんに講義いただきました!

 

コミュニティビジネスは、地域の課題を解決したり、地域で役に立つことを目的とした事業のこと。

「ヒト・モノ・カネがないからこそ、売り買いの関係だけでなく、いかに共感を育て、つながりの輪をつくっていくかが大事」と桑原さん。わたしたちのビジネスにたくさんの示唆を与えてくださるトークでした!

 

以下、受講者アンケートより抜粋

●今は小さなことしかできていないと思っていたけど、コミュニティの力を借りれば私にもできるかも!と勇気が出ました。

●「できることしかできない」自分でできることは限られているからこそ、想いを発信し、それを補ってくれる仲間を増やすことが大切だと感じた。今までのつながりも大事にします!

●「モノをつくる⇒売る⇒儲かる」という単純なビジネスなら今のBABAラボさんにはなっていないんですよね。人を見る目、巻き込み上手、助けられ上手な桑原さんの魅力を感じました。

●お話がとてもわかりやすく、気さくなお人柄がたくさんのつながりを生んでいるのだなあと思いました!

●お金を稼ぎながらやりたいことをやり、地域に効果をもたらせる活動は希望につながります。わたしも地元でそういう場づくりを、まずは3年!根気よくがんばっていこうと思いました!

 

コミュニティビジネスの成功モデルとして取り上げられることの多いBABAラボさんですが、おばあちゃんが100まで働く職場づくりに挑戦する舞台裏は、苦労もたくさんあって、トライ&エラーの繰返し。

それを笑い飛ばして、欲しい未来をつくるために自分の想いに従って、日々行動し続ける桑原さんは、たくさんの勇気を与えてくださいました!

 

来年もわたしたちのシゴトづくり、共感をエネルギーに進んでいきましょう!

今年も1年ありがとうございました。 良いお年をお迎えください!

Please reload

バックナンバー
Please reload